人々、地域社会、地球への付加価値の創造

Video has no narration, no audio description
Etihad Together(エティハドと共に)のロゴ

エティハド航空は、世界最高の航空会社になる取り組みと並行し、企業の社会的責任への総体的アプローチをとっています。  

弊社の取り組みはすべて、人々、地域社会、そして地球に、付加価値を創造することに主眼を置いています。弊社のアジェンダは、事業および運営のあらゆる側面を対象とする取り組みのプログラムを結束して実現できるよう、エティハド・アビエーション・グループのレベルで調整されます。

すべての取り組みが、エティハドの「共に」の枠組みの中で実施されます。

共に成長する
「アブダビ2030」のビジョンをサポートします。

共により優しい環境に
環境に与える影響を最小限に抑えることをお約束します。

共に働く
多様性のある従業員の能力開発や健康・安全を実現します。

共に支援する
慈善活動および人道援助に貢献します。

「共に」の枠組みや取り組みに関する詳細については、2010年以降に公開されている定期報告書をご覧ください。

2010 | 2011 | 2012 | 2013 | 2014-15

エティハド航空ボランティア スタッフ

アラブ首長国連邦のイヤー・オブ・ギビングでは、エティハド航空は、地域にプラスの影響をもたらす活動をさらに促進することに努めています。

現地登録の慈善団体もしくは非営利団体が協力をご希望の場合は、詳しい内容を記載した協力提案書とともに CSRetihad@etihad.ae までご連絡ください。すべての提案書を、エティハド航空の戦略と基準に照らし合わせて確認させていただきます。

返答は、7 営業日以内に電子メールでご連絡できるように努めます。多数の協力要請を受けておりますため、団体様の申請が却下されましても、どうぞご理解いただきますようお願い申し上げます。

エティハドと共に

エミラティゼーション

アブダビ2030のビジョンを支えるエティハド航空の中核となる任務搭乗者数と貨物量の増大による確かな実績が、エティハド・アビエーション・グループの長期成長戦略の強さを強調しています。この成長戦略は、拠点のアブダビが持続可能な経済成長を遂げるうえで、重要な役割を果たしています。

アラブ首長国連邦の将来への意義深く、かつ継続的な貢献を行うためには、エミラティゼーションは、弊社にとって極めて重要です。3,000人以上ものアラブ首長国連邦の国民が、弊社の運営部門および商業部門でキャリアを築いています。パイロット研修生、エンジニア、大卒マネジャー向けの事業計画はすべて、首長国の航空業界リーダーの将来世代を育成する助けになっています。すべての従業員が女性で運営、管理されている地域発のコンタクトセンターである、当地域初のアルアイン コンタクトセンターもその例に漏れません。また弊社は、若者の育成を推進する複数の取り組みもサポートし、STEMフィールドで働く若者や学生に希望を与えています。

弊社は、観光セクターの開発をサポートするほか、航空会社のホスピタリティーの価値やチームスピリットと一貫した一連のイニシアチブのスポンサーになることで、アブダビにビジターを呼び込む支援をするとともに、世界を一つにする役目を果たしています。現在は、さまざまな地元の文化や遺産のほか、世界中の食べ物、ファッション、サッカーイベント等のスポンサーになっています。

共に支援する

弊社は、どこであろうと運営における環境への影響を最小限に抑える努力をしています。

航空機の高効率化を目指した協調努力のおかげで、2006年以降、弊社の全機材でCO2排出量を24%削減できました。さらに、弊社は廃棄物削減およびリサイクルの取り組みの達成も目指し、空や地中からの廃棄物を転用しています。

持続可能な航空バイオ燃料業界の発展のために、弊社は、「BIOjet Abu Dhabi: サステナビリティへのフライトパス」において、ボーイング、Takreer、Total、およびMasdar Instituteと協力しています。地元産出の航空バイオ燃料が一部動力となった2014年のフライトに続き、アラブ首長国連邦は、自国の航空バイオ燃料を生産し、その燃料で航空機を運航する一握りの国です。弊社は本運動の最前線にいることに胸躍ります。

これに関連し、弊社は、持続可能なバイオエネルギー研究コンソーシアム(Sustainable Bioenergy Research Consortium、SBRC)の共同設立者の一社です。その最も重要なプロジェクトは、海水エネルギーと農業システム(Seawater Energy and Agriculture System、SEAS)です。2016年3月に、Masdar Instituteで主催された、2ヘクタールのSEASパイロット設備が開設しました。この設備は複数年後に利用され、このシステムは他のどこかで拡大されることになるでしょう。

弊社は、エクイティパートナーの5社と共に、United for Wildlife Transport Taskforce Declarationの調印者です。すなわちこれは、野生動物の不法取引防止を支援して、野生動物に関連する厳格な貨物協定を作成するアクションを特定、実施し、また、動物福祉ガイダンスに対してエティハド航空によるすべての提供内容を確認することに、弊社が積極的に関与していることを意味します。

医療

弊社のようなダイナミックな企業では、有能かつ積極的に関与する従業員を確保することは極めて重要です。

弊社には、パフォーマンスを管理し、それに応じた報酬を与えるプログラムをはじめとする、弊社スタッフへの受賞歴を誇るトレーニングと人材育成イニシアチブがあります。

弊社は、充実したトレーニングプログラムに誇りを持っており、オンライン、対面式、またブレンドした学習を通じて、スタッフがスキルを開発するのための革新的な学習プラットフォームを有しています。また、有数の複数の教育機関と協力して、弊社スタッフに最高のトレーニングを提供しており、結果として、お客様に最高の経験を提供できるようにしています。

弊社はスタッフが万一病気になった際には、充実した医療設備を提供しているほか、予防医療にも尽力しています。また、習慣的に健康的な日々をおくることや、スポーツイベントを通じた、健康的かつ活動的なライフスタイルを奨励しています。エティハド航空メディカルセンター、弊社スタッフ専用の施設、

共に環境に優しく

弊社は、真のグローバル企業として、災害時などに、アラブ首長国連邦の拠点および弊社ネットワーク全体において支援地域社会や慈善活動の取り組みに積極的に関与しています。

主要パートナーであるEmirates Red Crescentをはじめとする、複数の地元や国際的な慈善活動を支援しています。

スタッフの慈善活動への取り組みを認識し、地元および国際的な地域社会で積極的に関与する機会を与える複数の企業ボランティアプログラムを設けています。弊社スタッフは、自らにとって意義深い大義のために基金を募り、意識向上を図るために定期的に集まり、また、自主的に地元の慈善事業のボランティア活動のためのイニシアチブをとっています。

支援的な救済と復興の取り組みに尽力して、災害のあった地域社会を励まし、また、自分たちの資産を寄付するほか、擁護および意識向上を通じて弊社のお客様と積極的に関与しています。

援助活動について

エティハド航空ボランティア スタッフ

エティハド航空は、日頃より、地域および国際的な慈善活動にパートナーシップを結んで参加しています。エティハド・ゲスト会員の皆様は、関心のある活動にマイル数を寄付することができます。

マイルの寄付について詳しくは、エティハド・ゲスト Web サイトをご覧ください。