倫理およびコンプライアンス

当社の評判は、当社がどのように行動するかで決まると理解しています。そのため、当社の基本的価値観は、誠実に業務を行うことと、常に正しいこと、倫理にかなうことを実行する責任を取ることの重要性を強調しているのです。これらの価値観が、エティハド航空のビジネス行動規範を支えるとともに、当社がお客様やサプライヤーといかに対話をするかの中核をなします。

エティハドの倫理ラインは、当社のビジネス行動規範の継続的順守の確保に向けて、従業員、顧客、一般人、他のステークホルダーが懸念を提起し、当社の価値観に反するおそれのある行為を報告するためのものです。

(倫理ラインは、顧客の苦情や一般的な質問に利用するものではありません。苦情や質問等は、当社のお客様窓口チームの係員が取り扱う、 ご意見・ご要望チャネル経由で提起してください。)

倫理ライン

倫理ラインとは?

本ラインは、独立した会社、Expolink Europe Ltd. 社が運営する24時間体制の世界で利用できる報告サービスです。ビジネス行動規範または法律の順守に関する事柄の質問をしたり、懸念を内密に提起することができます。

倫理ラインを使用できるのは誰ですか?

倫理ラインは、すべての従業員、顧客、および他のステークホルダーが懸念を報告するために用意されています。ただし、一般のお客様やその他の関係者の苦情の報告に使用することはできません。苦情等は、当社の専用ご意見・ご要望チャネル経由で提起してください。

倫理ラインからどのように懸念を報告できますか?

報告を提出する方法は 3 つあります。

  1. お住まいの国の「倫理ライン」の電話番号に電話します。報告は、300 以上もの言語で受け付けています。 ここをクリックしてください。
  2. 懸念の詳細を記載した電子メールを ethicsline@expolink.co.uk に送信してください。
ここをクリックして、Web レポートを提出します。26 言語で対応しています (アクセスコード「ethicsline」)

倫理ラインに問い合わせるとどうなりますか?

訓練されたオペレーターがお客様からのお電話または報告に対応いたします。報告時に、報告の追跡に使用する一意の PIN コードが渡されます。連絡先を告げていただいても、匿名で報告を申し出ていただいてもかまいません。形式は自由です。

報告内容はコンプライアンス担当者に転送されます。担当者が報告内容を審査し、取るべき適切な措置を決定します。報告が問い合わせに関するものの場合、対象分野の専門家に相談のうえ、アドバイスいたします。報告が不正行為の訴訟に関するものの場合は、調査チームが手配され、必要に応じて外部の専門家を交え、当社のガイドラインに従って社内で調査を行います。