ご紹介

エアリンガスとの提携について

エティハド航空は、2012 年 5 月 1 日、エアリンガスの 2.987 パーセントの株を取得しました。これにより、アイルランド国営航空とのパートナーシップが展開されることになります。

この発表は、2012 年 7 月 30 日に発表された、両航空会社間における歴史的な乗り継ぎおよびコードシェア契約に続くものです。

この契約の一環として、アイルランド、イギリス諸島、チャンネル諸島、ポルトガル、オランダ、および米国内の就航都市のほか、ダブリン、マンチェスター、およびロンドンヒースロー間のエアリンガス航空便にエティハドの「EY」コードが使用されるようになりました。

また、アブダビとダブリン間のエティハド航空便にはエアリンガスの「EI」コードが使用され、オーストラリア、アジア太平洋、インド亜大陸、および中東など、アブダビを越え、各地を結ぶエティハドの全ネットワークを利用できるようになりました。

コードシェア便のご予約は、2012 年 9 月 15 日のご旅行からご利用になれます。さらに、エティハドゲスト ロイヤルティプログラムの会員は、エアリンガスのコードシェア便をご利用の際にもマイルを獲得できます。

将来に備え、その他のビジネスチャンスやコスト削減機会を利用しながら共同調達などの分野においてさらに緊密な関係を構築しつつ、両社のロイヤルティプログラムのさらなる統合について協議しています。

お客様へのサービス

エアリンガスは、平均飛行年数 6.2 年(2011 年 12 月 31 日現在)の現代的なエアバス A320、A321、および A333 航空機で運航しています。 

ダブリン、コーク、シャノン、ベルファスト、およびガトウィックから英国およびヨーロッパ大陸の就航都市への旅客サービスを対象とした、アイルランド航空短距離ネットワークでは、全席エコノミークラスのサービスを提供しています。 

また、シャノンおよびダブリンと米国 4 都市を結ぶ長距離ネットワークでは、2 つの客室クラスを提供しています。  
ダブリン空港第 2 ターミナルに設けられたエアリンガス・ゴールドサークル ラウンジには現代的な装いが施されており、無料の Wi-Fi 接続、お飲み物、新聞などをご利用いただきながら、ご搭乗までのひとときをごゆっくりおくつろぎいただけます。 

ビジネスクラスでご旅行のお客様は、エアリンガスが運航するほとんどの空港において、ラウンジ施設をご利用いただけます。これらのラウンジの多くは、空港管理業者パートナーが所有と運営の双方を行っています。

ヨーロッパ圏内のエアリンガス運航便でご旅行のお客様は、ホットドリンクと冷たいお飲み物を各種取り揃えたスカイデリサービスをお手ごろな価格でご利用いただけます。

長距離サービスでは、無料のお食事をご用意しており、ご要望に応じて、お子様向けのお食事など、さまざまなメニューをお申し付けいただけます。

エコノミークラスでは、無料のソフトドリンクのほか、アルコール類のお飲み物をお手ごろな価格てご提供しております。ビジネスクラスのお客様は、ご出発前のシャンパンやバーサービスなどの特典をお楽しみいただけます。 

エアリンガスの米国発着の長距離便では、エコノミークラスおよびビジネスクラスの客室に最新のオンデマンド式機内エンターテイメントシステムを装備しており、幅広い大ヒット映画、テレビ番組、およびミュージックビデオを視聴いただけます。

また、多数のインタラクティブゲームをご用意しており、機内のほかのお客様と対戦することも可能です。ビジネスクラスのお客様は、フラットシートでおくつろぎいただきながら、10.5 インチのパーソナル画面で機内エンターテイメントをお楽しみいただけます。

コードシェア協定

エティハド航空のお客様は、エアリンガスとの提携により、コードシェア便を使用した新しい就航都市の追加やエティハドゲスト フリークエントフライヤープログラムにおけるマイルの獲得と交換の機会の拡大など、お客様に数々の新しいサービスをご提供できるようになりました。

コードシェア協定

エティハドによるエアリンガスの 2.987 パーセントの株式取得から間もなくして、エティハド航空は、歴史に残るアイルランド航空との乗り継ぎ・コードシェア協定に署名しました。

この契約の一環として、アイルランド、イギリス諸島、チャンネル諸島、ポルトガル、オランダ、および米国内の就航都市のほか、ダブリン、マンチェスター、およびロンドンヒースロー間のエアリンガス航空便にエティハドの「EY」コードが使用されるようになりました。

また、アブダビとダブリン間のエティハド航空便にはエアリンガスの「EI」コードが使用され、オーストラリア、アジア太平洋、インド亜大陸、および中東など、アブダビを越え、各地を結ぶエティハドの全ネットワークを利用できるようになりました。

エティハド航空の社長兼最高経営責任者であるジェームス・ホーガンは、エアリンガスとのコードシェア協定によって、エティハドのお客様に新たな渡航オプションのほか、アイルランド、英国、ヨーロッパ大陸、および大西洋を越えてボストンとニューヨークに乗り継ぎ路線を提供できるようになったと述べています。

コードシェア便

また、「コードシェア協定が、エアリンガスやその他の航空会社の株式を取得するエティハド航空の戦略的計画の成功と、世界に広がる両航空会社に即もたらされる利益の端緒となります」と述べています。

エティハドの新しいコードシェア便は、2012 年 9 月 15 日以降の渡航でご利用いただけます。次のエアリンガス便にエティハド航空の「EY」コードが使用されます。

• ダブリンと、アバディーン、アムステルダム、バーミンガム、ブリストル、カーディフ、エジンバラ、グラスゴー、マン島、ジャージー、ケリー、リスボン、ロンドン・ガトウィック、ロンドン・ヒースロー、およびマンチェスター間のエアリンガス便

• ロンドン・ヒースローと、ダブリン、コーク、およびシャノン間のエアリンガス便

• マンチェスターと、ダブリン、コーク、およびシャノン間のエアリンガス便

• ダブリンと、ボストンおよびニューヨーク JFK 間のエアリンガス便

詳細を読む

ロイヤルティプログラム

エティハドゲスト ロイヤルティプログラムの会員は、エアリンガスのフライトでマイルを獲得いただけます。詳細は、エティハド航空のエティハドゲスト Web サイトをご覧ください。

わずかなエティハドゲストマイルで、エティハドのリワードショップが提供する素晴らしいショッピングをお楽しみいただけます。または、エティハドゲストマイルを無料の航空券と交換し、エティハドのパール ビジネスクラスまたは他に類のない贅沢なダイヤモンド ファーストクラスでの快適な旅をご体験いただけます。

また、エアリンガスのロイヤルティプログラムとのさらなる統合について検討を進めています。

よくある質問

この新しいパートナーシップは顧客にどのような意義がありますか。

エアリンガスとの提携によって、コードシェア便を使用した新しい就航都市の追加やエティハドゲスト フリークエントフライヤープログラムにおけるマイルの獲得と交換の機会の拡大など、お客様に数々の新しいサービスのご提供が可能になりました。

知っておくべき変更点などはありますか。

エティハド航空、エアリンガス、または、エティハドの他のコードシェアパートナーを通じてすでにご予約済みのお客様には、特に変更はございません。航空券のご予約、フリークエントフライヤーの特典、ラウンジのご利用に関しては、現在のところ変更はございません。

エティハド航空の市場として、アイルランドはどれほど重要な国ですか。

エティハドは、アブダビからダブリンまで毎週 10 便を運航しており、この路線が就航された 2007 年 7 月から 2012 年 7 月までに、2 都市間で搭乗者は 800,000 人を超えています。また、ダブリン空港にプレミアムラウンジおよび技術整備施設を設けおり、アイルランド各地で採用活動を行っています。2012 年には、ゲーリック体育協会のスポンサーとして、5 年間の契約を結びました。

コードシェア便では何が変わりますか。

コードシェア便は、2012 年 9 月 15 日以降のご旅行についてご購入いただけます。これにより、1 つのご予約と運賃で、両航空のお客様は、新たに追加された幅広い渡航オプションをご利用いただけるようになりました。

エティハドゲスト フライヤープログラムに何らかの影響がありますか。

エティハドゲスト ロイヤルティプログラムの会員は、エアリンガスのフライトでマイルを獲得いただけます。詳細は、エティハド航空のエティハドゲスト Web サイトをご覧ください。また、エティハドとエアリンガスのロイヤルティプログラムのさらなる統合について検討中です。

パートナーシップと他のコードシェア便の関係との違いは何ですか。

エティハドは、アイルランド国営航空のおよそ 3 パーセントの株式の取得によって、エアリンガスとの長期的な戦略パートナーシップを展開しています。

エティハド航空は、なぜこのパートナーシップ締結に乗り出しましたか。

すべての理由は、選択肢にあります。エティハド航空は、過去 8 年に渡って、コードシェア協定によりパートナーシップの締結を展開してきました。エティハドの就航都市は、すでに他の中東諸国の航空会社の就航都市の数を上回っています。今回のエアリンガスとのパートナーシップ締結により、その選択肢がさらに広がりました。

団体旅行の場合はこれらのサービスを受けることができますか。

お客様および旅行代理店は、いずれの航空会社の団体旅行専門予約係を通じて、団体予約を行うこととができます。