世界が一丸となるように努める

あらゆる方面に斬新なアプローチで取り組む革新的で新しいグローバルなエティハド航空は、変化の火付け役としての当社の立場を反映するイベントや慈善活動に数多く協賛しております。 

エティハド航空は、アラブ首長国連邦および世界各地における地域文化の推進活動を支援したり、手厚いもてなし、チーム精神そして世界が一丸となるように努めるなど、エティハド航空の価値観に合った文化スポーツ事業のスポンサー活動も行っております。
マン・シティ

スポンサーをお探しですか?

お申し込みはこちら

エティハド・スタジアム(オーストラリア、メルボルン)

エティハド・スタジアム(オーストラリア、メルボルン)

エティハド航空は、スポーツおよびエンターテイメントにおいて利用される、メルボルンの主要多目的スタジアム「エティハド・スタジアム」のスポンサーです。

55,000 人を収容できるこのスタジアムは、メルボルンの繁華街ドックランド地区のビジネス街に位置し、スタジアム全体を覆う完全開閉式の屋根を特徴としています。年間 100 をも超えるスポーツ、コンサートおよび文化関連のイベントが開催されています。

2000 年に開場して以来、コンサート観客、またはオージーフットボール、サッカー、ラグビー、クリケットなどのスポーツ ファンなどが公共交通機関、タクシー、または自家用車でアクセスしやすい場所としても親しまれています。

「エティハド スタジアム」の名称は、スタジアムの外に取り付けられたランドマークにもなる巨大なサインおよびスタジアム内の会場案内板、スコアボード、周辺の広告掲示などスタジアムのあらゆる箇所に見ることができます。

エティハド航空の最高経営責任者 ジェームズ・ホーガンとメルボルンスタジアム株式会社(Melbourne Stadiums Limited)の最高経営責任者 イアン・コリンズ出席のもと、2009 年に同スタジアムで行われた記者会見で発表されたこのスポンサー契約で、「週末はエティハドに行くの?」という新しいフレーズがオーストラリアに住む人々の間で使用されるようになりました。

エティハド航空は、アブダビからメルボルンまで、ノンストップ便を毎日運行しています。

エティハド・スタジアムについては、http://www.etihadstadium.com/ をご覧ください。

 

エティハド・スタジアムのビデオを見る

エティハド・スタジアムのスポンサー期限は、2019 年までです。

プレスカンファレンス

エティハド・スタジアムのショーケース

F1 エティハド航空 アブダビ グランプリ

F1 エティハド航空 アブダビ グランプリ

エティハド航空は、F1 エティハド航空アブダビ グランプリのタイトルスポンサーです。

2009 年の F1 エティハド航空アブダビ グランプリよりスポンサーシップを結ぶことによって、エティハド航空とアブダビは、8,000 万人を超える世界のテレビ視聴者にその名をさらに知られるようになりました。

アブダビからわずか 20 分のヤス島に建設された見事なサーキットで開催されるレースは、初年において満員御礼の成功を収め、FIAによって2009 年シーズンのベスト イベントに選ばれました。

ヤス島には、世界クラスのサーキットやマリーナの他、豪華ホテルやゴルフコース、フェラーリ・テーマパーク、30 万平方メートルのショッピング エリアがあり、さらに今後も数多くの施設が完成する予定となっています。

F1 エティハド航空 アブダビ グランプリの詳細は、www.etihadracing.com をご覧ください。

ゴルフ

ゴルフ

エティハド航空は、アブダビ ゴルフ クラブで開催される中東最大のゴルフ トーナメント「アブダビ ゴルフ選手権」のダイヤモンド スポンサーであり、公式航空会社です。

賞金総額 200 万米ドルの当選手権には、ヨーロッパツアーの 120 人のプロゴルファーが参加します。エティハド航空は、このような大規模なトーナメントのスポンサーを務めることに誇りを持っております。

Web サイト(www.etihad-golf.com)をご覧ください。

スポーツ・オーストラリア・ホール・オブ・フェイム

エティハド航空は、スポーツ・オーストラリア・ホール・オブ・フェイムの主要スポンサーです。

25 年以上に渡り、オーストラリアのスポーツ選手に贈られる賞の中で最高峰として知られる「スポーツ・オーストラリア・ホール・オブ・フェイム」は、オーストラリアの偉大なスポーツ選手の素晴らしい功績を認め、スポーツ活動を推進しています。

このスポンサー活動の中には、エティハド航空が年に 1 度開催する認証・授賞式があり、同ホール・オブ・フェイムの創設メンバーであり、クリケットの伝説プレーヤーであるドナルド・ブラッドマン卿にちなんで命名された「ドン アワード」が、過去 12 か月において、人々を最も感動させたスポーツ活動功績を収めたスポーツマンに贈られます。  

エティハド航空は、スポーツ・オーストラリア・ホール・オブ・フェイムのパートナーシップ締結によって、エクセレンスと功績における共通の目標を認めるための理想的な舞台を提供し、また弊社もさらに成長を続ける仲間として、オーストラリアの次世代スターを支援しています。

ハーリング

ハーリング

エティハド航空は、ゲーリック体育協会(GAA)ハーリング全アイルランド・シニア選手権における公式スポンサー航空会社としてのスポンサーシップを 12 か月延長することに合意しました。

当初 2008 年 3 月に締結された GAA とのパートナーシップは、アブダビが主催した昨年のエムドネリー・インターハーリング選手権レンスター対コノート戦で高い成功を収めてきました。

また、エティハド航空は、契約初年度におけるマーケティング活動が認められ、「ヨーロピアン・スポンサーシップ・オブ・ザ・イヤー」賞(B2C 部門)を受賞しました。

全アイルランド・シニア・ハーリング選手権は、アイルランドで最も古い歴史を持つスポーツ競技会の 1 つです。最初の決勝戦は、1887 年に開催されました。

Web サイト(www.etihadhurling.com)をご覧ください。

マンチェスター・シティ・フットボール・クラブ

マンチェスター・シティ・フットボール・クラブ

エティハド航空は、プレミアリーグのマンチェスター・シティ FC の公式シャツスポンサーおよびパートナーとして、3 年契約を締結いたしました。同クラブのユニフォームには、エティハド航空のロゴが描かれています。

エティハド航空のロゴやマークは、世界でも有名なスカイブルーのユニフォームに描かれるだけでなく、シティ・オブ・マンチェスター・スタジアムや同クラブの Web サイト(www.mcfc.co.uk)、試合の放映番組、関連グッズなどでもご覧になれます。

ジェームズ・ホーガン氏は、次のように述べています。「このパートナーシップは、マンチェスター・シティとエティハド航空が築こうとしている、永続的で強力な提携関係の第一歩になります。エティハド航空の本拠地はアブダビですが、すでにチームやオーナーとは強い絆ができていると確信し、また今後何カ月、何年にもわたりその関係をさらに育んでいけることを楽しみにしています。

マンチェスター・シティの詳細については、www.etihadfootball.com をご覧ください。

マンチェスター・シティの YouTube ビデオを見る