乳幼児とお子様

乳幼児運賃
旅行日に2歳未満のお子様は、乳幼児とみなされます。2歳の誕生日に渡航される場合、子供運賃でご予約いただく必要があります。

乳幼児が渡航する際に復路便で子供に区分されることがわかっている場合は、エティハド航空窓口で乳幼児運賃と子供運賃に別れた航空券をご購入いただく必要があります。

乳幼児のご予約
乳幼児は、子供運賃をご購入いただく場合を除きシートをご利用いただけません。乳幼児用航空券のオンラインでのご購入は、大人同伴でご予約になる場合のみご購入いただけます。既存のご予約への乳幼児の追加は、弊社にお問い合わせください。グローバルサービス手数料がかかります。

注意:

  • 乳幼児のご旅行は、生後7日を経過している必要があります。
  • 年齢区分が適用されるのは、ご予約日ではなく渡航日となります。
  • 払い戻しには、運賃規則が適用されます。
  • 二人目の乳幼児の席を子供運賃で購入し、承認されたチャイルドシートを使用する場合に限り、お客様お一人で乳幼児を二人同伴することが可能です。
子供運賃
渡航日に2歳以上12未満のお子様は、子供とみなされます。 12歳の誕生日に渡航される場合、大人運賃でご予約いただく必要があります。

「子供」が復路便で「大人」となる場合、すべての旅程に子供運賃が適用されます。


注意:
  • 年齢区分が適用されるのは、ご予約日ではなく渡航日となります。
  • 払い戻しには、運賃規則が適用されます。
  • 同伴者のいないお子様として一人で渡航されるお子様には、別の規則と手続きが適用されます。

ベビー用バシネットとお食事

パートナー航空会社での渡航
 - フライトまたはフライトの区間がエティハド航空のパートナー航空会社による運航便である場合は、その運航航空会社にお問い合わせください。エティハド航空が運航しない他社便におけるサービスは保証いたしかねます。

弊社の全フライトには、お子様または乳幼児にご利用いただける、特別にデザインされたベビーベッドを設置可能なベビー用バシネット取り付け部が装備されています。 バシネットは、10ヶ月未満の、体重が10kgに満たない乳幼児にご利用いただけるよう配慮してデザインされました。 エコノミークラスとビジネスクラスでは、申し込み順にご利用いただけるため、お早めにご予約ください。

安全上の理由から、航空機の飛行中の、シートベルトサインが消えてからのみご利用になれます。航空機が乱気流に遭遇し、シートベルトサインがオンになった場合、乳幼児は、バシネットから外し、乳幼児用シートベルトを使用して大人の膝の上で固定してください。
ご予約時、またはご出発の24時間前までに、乳幼児またはお子様用のお食事をリクエストしてください。事前の注文がない場合は、機内でご希望のお食事を提供できません。

特別食のリクエスト ►

お子様に適用される旅行ポリシー

英国発の12~15歳のお客様に課されていた航空旅客税(APD)

2016年3月1日以降、英国発のエコノミークラスをご利用の12~15歳のお子様に課せられていた英国の航空旅客税(APD)が廃止されました。

この変更に伴い、弊社は現在、予約システムの更新プロセスを進めています。その間、このカテゴリーを、etihad.comからご予約になり、APD税が課されたお客様は、資格を満たしていれば支払い済みのAPD税の払い戻しが受けられます。

必要条件

  1. etihad.comから行った予約であること
  2. 旅行中、お子様が12~15歳であること
  3. 2016年3月1日以降の英国の空港発の便であること
  4. エコノミークラスをご利用のお子様であること

お手続き
以下の情報を記載のうえ、APDtaxrefund@etihad.ae 宛てに電子メールをお送りください。

  • 予約照会番号または航空券番号
  • はっきり確認できるパスポートの写し

重要事項

  • 2016年6月15日以降のご予約については、払い戻しの申請はご予約の7日以内にお送りいただく必要があります。
  • APDの払い戻しはお客様の最初のお支払いに対して行います。
  • 旅行代理店および第三者のWebサイトからご購入になった航空券をお持ちの方は、購入元に直接払い戻しのお問い合わせをしてください。

南アフリカ発着便をご利用のお子様

2015年6月1日より南アフリカ自治省は、南アフリカ発着便をご利用になる18歳未満のお客様に、追加の書類提出を求めています。ご利用の各便につき、チェックイン時に必要書類をご提示いただく必要があります。

詳細情報:

お子様用カーシート

安全を最優先

すべてのお子様(2 歳以上)は、ベルトの着用サインが点灯した場合に、座席に腰掛けてベルトを着用することが義務付けられています。乳幼児(2 歳未満)は、大人のお膝の上に座ります。この場合、特殊なベルトが提供されます。

お子様(6 か月~36 か月)は、お子様用の航空券を購入されている場合、機内の座席とともに認可されたカーシートをご利用いただけます。

お子様用カーシート

離着時は、保護者の方はお子様の体を座席に安全に固定し、隣の座席にお座りください。

お持ち込みいただくシートは、次の規格を満たしている必要があります。

  • 前向きまたは後向きタイプで、腰ベルトのみで座席に固定できる適切な装置が備わっているもの。
  • 後向きタイプのシートは、ファーストクラスまたはビジネスクラスをご利用の、体重 10 kg 未満の 0~6 か月の乳幼児のみがご利用いただけます。座席ピッチの制限(前の座席のリクライニングが制限されるため)により、エコノミークラスでご利用いただくことはできません。
  • カーシートの状態が良好であり、損傷がないこと。
  • カーシートのベルトは、シングルリリースタイプであり、乳幼児の腰から膝までの部分、上半身、および股部分を固定できること。

機内でご利用いただけるチャイルドシードおよび子供用カーシート(アラブ首長国連邦総合民間航空局指定):

  1. オーストラリアにおけるカーシート規制
  2. 米国規格 FMVSS213
  3. カナダ規格 CMVSS 213
  4. 欧州規格 ECE-44
  5. ドイツ規格(TÜV Doc.TÜV/958-01/2001)

特別なサポートが必要なお子様用カーシート

  1. CARES Harness - 1 歳以上、体重 20 kg 以上(Y クラスのみ)
  2. SPECIAL CARES Harness - 特別なサポートが必要な大人のお客様および体重 20 kg 以上のお子様
  3. CRELLING Harness(モデル 27)
    - Y クラスのみ: Type 27I(2~5 歳)、Type 27A(5~8 歳)
    - 全クラス: Type 27B(9 歳~大人)
  4. CRELLING Shoulder Strap(HSB1)
    - Y クラスのみ: Type HSB1(2 歳~大人)

お客様は、カーシートに付属するラベルに記載されたメーカーの指示と制限(利用する乳幼児の体重、身長、年齢、シートの向きなど)に従って適切に取り付ける必要があります。

ヒント・こつ

お子様連れでご旅行の際は、前もって計画を立てておくことが重要です。必要なものを想定し、それに合わせて手荷物を詰めてください。

ただし、1 つの荷物に過剰にすべてを詰め込まないようにしましょう。必要なものを見つけにくくなります。

フライト前に詰めておくもの

  • お子様の気を紛らわせるためのゲーム、本、または新しいおもちゃなどの小物類
  • 予期しない遅延に対応できるように、赤ちゃん用の余分なミルクやお食事
  • 手や顔の汚れを拭き取るためのウェットティッシュ
  • 空圧が変化する際にしゃぶったり噛んだりするための菓子類
  • お子様のお気に入りのぬいぐるみやブランケット
  • 普段からご利用の赤ちゃん用のミルクおよびベビーフード
  • 客室内の温度の変化に対応できるように、着替えまたは重ね着