躍動感溢れるエティハド航空の新デザイン

Video has no narration, no audio description

エティハド航空は、世界中を羽ばたく斬新な躍動感溢れるデザインを自信を持って発表いたします。航空会社の従来の慣習を崩したカラーリングデザインは、空の上で、また就航都市の各空港で際立つこととなるでしょう。 

有数のブランドコンサルタントであるランダー・アソシエイト(Lander Associates)とエティハド航空が共同で制作にあたった新デザインは、伝統あるエミレーツのデザインパターン、砂漠の地形、そしてアブダビの現代建築に見られる幾何学模様からヒントを得ました。

その結果作り出されたのが、豊かな歴史に強く根付く進歩的で革命的な文化ハブを体現した航空会社を映し出す、斬新かつユニークなカラーリングデザインです。

エティハドのカラーリング

アブダビのエンブレム
「ファセット・オブ・アブダビ」と称されるこのデザインパターンは、リワ砂漠の暗みがかった砂色からノーザン・エミレーツに見られるより明るみのある色まで、アラブ首長国連邦の地形に見られる様々な色合いを反映したカラーパレットを使用しています。

デザイン開発には、デザインの選択肢を模索する上で、エミレーツ内外の旅行者の協力を得て最終的な「勝利」のカラーリングを選択することになりました。

アラブ首長国連邦の国紋が、機体の胴体部に沿ってエティハドの名の隣にはっきりと刻まれています。また、コックピットに近い前方部には、連邦の国旗が堂々とデザインされています。

このデザインパターンは、エティハドのエアバス A380 ボーイング 787 に採用された新装客室インテリアの重要な要素でもあります。

公式プレスリリースを読む

新たなカラーリングデザイン