機内オートクチュールを魅力的な新たなファッションへ

Video has no narration, no audio description
エティハド航空クルーの制服

当社は、魅力的で洗練された空の旅を切り開いてきました。  

エティハド航空の制服

キャビンクルーおよび地上係員チームが着用する素敵なコレクションは、当社のブランドを特徴付ける、最高のカスタマーサービスの主唱者としての評判を高めるスタイルです。

「これは制服だけにとどまりません。これは、魅力的な空の旅の黄金時代へと向かう、未来のライフスタイルの声明と敬意を表すプレタポルテのコンセプトです。また、当社の男性・女性社員に、クラシック、エレガンス、魅力、そして深みを呼び戻し、特徴的なファッションになるスタイルを作り出します。お客様は、世界のどこにいようと、これがエティハドであると認識します。」 - ゲストサービス担当副社長、Aubrey Tiedt

あらまし

  • イタリア製 100% ウール。
  • 複雑なジャガード織りデザインが特徴。
  • イタリア全土の各所に加え、上海、チュニス、ブカレストで製造。
  • 約 30% の洋服が手製または手縫い。
  • イタリアのハイファッション エトーレ・ビロッタ作製
  • 多数の受賞歴を誇る写真家、ノーマン・ジャン・ロイによる画像

コレクション

新たなデザインは、永遠の洗練さ、魅力、エレガンスを表します。

国際線の絶頂にあるエアラインクルーの大いに賞賛されるデザイナーズコレクションのクラシックで、長続きする、記憶に結びつくスタイルです。

スタイリッシュなカットでフィットする、各アンサンブルは、簡単に着用でき、柔軟で、実用的であるため、キャビンと地上クルーは職務の遂行時に楽に活動できます。

エティハドの制服のデザイン

制服は、当社のブランドパレットの全色を取り入れて作製されました。

各種制服のバリエーションの基礎として温かいチョコレートブラウンを用い、キャビンクルーとラウンジチームには濃い紫色のアクセント、地上クルーと特別サービスチームには濃いオレンジ色のアクセントを付けています。

カラー

当社のスタイルと画像が、新たなコレクションと併せて再考されました。

現在は、赤々としたリップスティックのボールドの色調は、今にふさわしいより穏やかなシェードのものに変わりました。これで、現時点で導入されている自然な色が完全に引き立ちます。

画像
エティハド航空クルーの制服

イタリアのハイファッション エトーレ・ビロッタがミラノにあるアトリエで作製した制服は、現代の航空機では滅多に見られないクラシックエレガンスを表しています。

1960 年代パリとローマの、古のハイファッションのドラマチックな要素と、ロンドン、ニューヨーク、ミラノ、東京のステージで証明されるもっと現代的なファッションを融合したものになっています。

彼は、当社が軽視していたスタイルと革新を捉えて衣服を作製することで、空の旅を再考するという当社の強い熱意を具現化するのに成功しました。

エティハド航空クルーの制服

多数の受賞歴を誇る、ニューヨークをベースに活躍する写真家、ノーマン・ジャン・ロイは、息を呑むような新しコレクションの画像を捉えます。

彼の豊富なキャリアの中には、ヴォーグやヴァニティ・フェアなどの有名な出版物のほか、有数のファッションブランド、ハリウッドスタジオでの活躍があります。


アブダビのリワ砂漠の壮大な砂丘、および高級カスール・アル・サラブ・デザート・リゾートにて、写真撮影会が行われました。

エティハド航空クルーの制服

世界のメディアに向けたキャットウォークショーでの発表は、エアバス A380 とボーイング 787-9 航空機の到着と同時に披露されるよう調整されました。

新しい制服のデビューは、世界のステージにある当社の重要な年としてのグランドフィナーレです。

公式プレスリリースを読む