安全かつ適切なご旅行

妊娠中の飛行機でのご旅行に関する重要事項。
妊娠中のお客様のサポート


診断書のガイドライン

  • お客様の医師または 助産婦の署名が記載されていること
  • クリニック/ 病院のレターヘッドに記載されているか、医師または助産婦のスタンプが押印されていること
  • 診断書は 発行日から3週間有効です。妊娠期間のうち旅行可能と見なされる期間であることが 条件となります。(単胎および多胎妊娠の項目を参照してください)
  • お客様が飛行機の旅行に 耐えられる健康状態かが記載されていること
  • 単胎妊娠か 多胎妊娠かが記載されていること
  • 妊娠週数、 出産予定日(EDD)が記載されていること
  • わかりやすく アラビア語または英語で記載されていること。その他の言語で記載されていた場合は、 エティハド航空のチェックイン係員によって承認を受けなければなりません
  • 上記の条件を各項目ですべて満たしている場合、 全旅程(往路、復路、経由便)で診断書原本が 有効となります

妊娠週数 28 週目以内

  • 単胎妊娠/多胎妊娠のお客様は、診断書なしで渡航することができます。

単胎妊娠

  • 妊娠週数 29 週目から 36 週目: 診断書をご提出いただきます。
  • 妊娠週数 37 週目以降: 渡航できません。

多胎妊娠

  • 妊娠週数 29 週目から 32 週目: 診断書をご提出いただきます。
  • 妊娠週数 33 週目以降: 渡航できません。

ヒント・こつ

  • エティハド航空は、出産後 7 日目までのお客様のご搭乗はご遠慮いただくことをお勧めしております。
  • 渡航のリスクやご不明な点は、かかりつけの医師にご相談ください。 
  • 重いものを持ち上げないようにしてください。手荷物のお取り扱いには、特に注意が必要です。
  • 化粧室に近いお座席をご指定ください。
  • 妊娠中は血栓の危険性が高まるため、フライト中は着圧ストッキングをご着用の上、足を高く上げるようにお心がけください。