倫理および

コンプライアンス

弊社の評判は弊社の行動に左右されると考えています。このため弊社では、誠実に営業し、倫理にかなう正しい行いを常に心がける責任を果たすことを、弊社の価値観の中核をなす要素として重視しています。これらの価値観は、 エティハド航空ビジネス行動規範(PDF) の基礎となっており、弊社はそのお客様や取引業者とどのように関わるべきかについて判断する際の基準となっています。

エティハドでは、そのビジネス行動規範が常に守られるようにするため、従業員、お客様、その他一般の人々や利害関係者が懸念を伝え、弊社の価値観に反する恐れのある行為について報告することができる倫理ラインを設けております。

(倫理ラインを、お客様からの苦情や一般的な質問にご利用いただくことはできませんのでご注意ください。苦情やご質問等は、弊社のお客様対応チームの担当者が対応する ご意見・ご要望チャネル までお寄せください。)

倫理ライン

英国現代奴隷法

2015年英国現代奴隷法では、英国で営業する企業に対し、事業やサプライチェーンの過程における奴隷制度や人身売買を阻止するために講じている措置について公表するよう求めています。この公表の内容は、エティハド・アビエーション・グループのウェブサイトでご覧いただけます。