特別な手荷物やスポーツ用品に関する情報

Video has no narration, no audio description
エティハド航空の手荷物に関するガイド

スポーツ用品

スポーツ用品を携帯してのご旅行をされる方に、うれしいお知らせです!一部のアイテムには、サイズ超過手荷物料金がかかりません。

ただし、手荷物とスポーツ用品を合わせた総重量が、航空券に記載されている手荷物許容量に収まるようにしてください。この重量を超過すると、重量超過手荷物料金がかかる場合があります。

対象アイテム:

  • ゴルフクラブ
  • スキューバダイビング用品
  • スキー板、ストック、スキーブーツ
  • 自転車

寸法が300 cmを超えるアイテムは、サイズ超過アイテムとしてお預かりできません。

上記の分類に当てはまらないアイテムについては、従来どおり、サイズ超過手荷物料金を申し受けます

安全性とセキュリティ上の理由から、制限の対象となるスポーツ用品があります。これにはスポーツ兵器、アーチェリー用具、銛、投げやりが含まれます。お預け入れになりたいスポーツ用品が記載されていない場合は、お預け入れの可否についてお問い合わせください。

ゴルフクラブの入ったゴルフバッグ1個をゴルフ用品一式とみなします。ゴルフ用傘を別にお持ち込みになる場合は、追加の荷物と見なされるため、合計無料許容量を超過する場合は超過手荷物料金をお支払いいただきます。

ゴルフボールとゴルフクラブ

ダイビング用品一式に含まれるものは次のとおりです。

  • スキューバレギュレータ
  • タンクハーネス
  • タンク検圧計(圧力に敏感な装置は特別な梱包が必要です。メーカーにお問い合わせください)
  • フェイスマスク、フィン、シュノーケル
  • 浮力調整装置(BCD)
  • 重量ベルト
  • シリンダータンク(チェックイン時に空の状態でご提示ください)

ダイビング中、旅行中のお客様の健康と安全のために、保安検査がしやすいTSAロックを使用した、ハードシェルもしくは緩衝材を使った特別なケースにダイビング用品をお入れいただくことをお勧めいたします。また、必ず各用品を乾燥させてください。飛行機での輸送によるダイビング用品の故障に関しては、弊社では責任を負いかねますので予めご了承ください。

  • 水中銃と銛はスポーツ用武器とみなされ、特別な許可無しではお預かりも機内持ち込みもできません。乗り継ぎ地を含むご旅行に関係する全ての国から、少なくともご旅行の7日前までに必要な許可を取得する必要があります。
スキューバダイビング用品

スキー用品は、通常の受託手荷物許容量の一部としてお持ち込みいただけます。重量が受託手荷物許容量を超える場合は、超過手荷物料金を申し受けます。

スキー用品には次のものが含まれます。

  • スキー板一式、ストック一式、スキー靴一足、または
  • スノーボード一つ、ブーツ一足

水上スキー用品には次のものが含まれます。

  • 標準の水上スキー板一式、または
  • スラローム水上スキー板一つ
空港の受託手荷物エリア

サーフボードは、長さが3m以下であれば受託荷物許容量の一部としてお持ち込みが可能です。

サーフボードをお持ちになる際は、以下の注意事項をお守りください。

  • フィンは必ず取り外してください。取り外せない場合は、発泡スチロールで固定して梱包してください。
  • ノーズおよびテイルは、エアクッションやネオプレンフォームを付けて保護してください。
  • レール(ボードの側面)は、衝撃が緩和されるよう側面の下に段ボールを付けてください。
  • ボードは、適切なパッド入りのサーフバッグに入れてください。
サーフボード

自転車をお持ち込みの場合は、適切に梱包されており、1個あたりの最大サイズまたは寸法を超過していないことを確認してください。

自転車は、必ず専用の保護ケースや自転車ボックス(多くの自転車販売店で購入可能)に適切に梱包してください。ご旅行前に、破損のリスクを軽減するため、ペダルを取り外すか内側に固定し、ハンドルバーを横向きに固定してタイヤの空気を抜いてください(ただし、保護ケースの指示が異なる場合を除きます)。

自転車は、航空券に記載された預け入れ荷物許容量の一部としてお持ち込みいただけます。ただし、追加の部品(スペアタイヤなど)をお持ち込みの場合、超過手荷物料金のお支払いが発生する可能性があります。

 

動物・ペット

エティハド航空では、航空機客室へのペットのお連れ込みはお断りしております。お客様のペット、馬、およびその他の動物の輸送については、エティハド・カーゴ・チームがお世話にあたります。詳細については、お問い合わせください

介助動物

介助動物
盲導犬は、出発地/乗り継ぎ地/目的地の規定および書類の要件に従い、全路線で受託手荷物として貨物室にて無料でお預かりします。ご旅行のお手続きをスムーズに進められるように、必要な書類および許可証はすべてご旅行前にご準備ください。


鷹はエティハド航空の客室内に無料でお連れ込みいただけます。

預け入れ手荷物として鷹をお持ち込みいただくこともできます。ご旅行のお手続きをスムーズに進められるように、必要な書類および許可証はすべて事前にご準備ください。

  • 預け入れ荷物として動物、鳥類の輸出/輸入を禁止している国もございます。詳細は、該当国の大使館にお問い合わせください。
  • 預け入れ荷物として動物や鳥類の輸入を認めない国を経由する場合は、カーゴ(積荷)扱いでの運送となります。
  • お預かりするペットは、到着後、カーゴターミナルにて、輸入関連書類、健康証明書などを作成後、地元の獣医師による検査を受けなければなりません。ペットの飼い主にあたるお客様は、これらの規定を事前に理解している必要があります。

楽器・機材

機内手荷物の寸法に収まる楽器(小型のフルートやバイオリンなど)は、機内手荷物許容量の一部としてお持ち込みいただけます。

頭上収納棚に収納できない楽器や機内手荷物の規定寸法または重量を超過する楽器(バスやチェロなど)は、楽器用に追加の座席をご購入いただくことで客室内にお持ち込みいただけます。

コンタクトセンターにお問い合わせいただき、事前にお手配ください。または、預け入れ荷物許容量の一部として楽器をお預け入れいただくか、超過手荷物料金をお支払いいただくこともできます。楽器は、ご旅行中破損しないよう適切に梱包されている必要があります。

撮影機材

カメラ、フィルム、照明、音響などの機材は、預け入れ手荷物としてお預かりできる場合があります。預け入れ荷物許容量を超過する場合は、該当する超過料金が適用されます。

これらの物品はサイズが大きくなる傾向があるため、手荷物の規定寸法サイズ超過料金にご注意ください。

空港で車椅子をご利用のお客様

車椅子、医療関連器具・機器、他の補助器具や歩行器をお持ち込みの場合は、医療情報ページをご確認ください。

杖、折り畳み式松葉杖、義肢を必要とされるお客様は、規定の機内許容量に加えて、それらの物品をご使用およびお持ち込みいただけます。

車椅子のサポートなど、特別なサービスをご要望の場合は事前にエティハド航空までお知らせください。

電子機器

米国、英国、カナダ行きの電子機器の取り扱い

モバイルバッテリー、予備バッテリー

単体または予備のバッテリー、モバイルバッテリー、電子タバコ、電子パイプ、他の個人用吸入器は、個別に保護して機内持ち込み手荷物に入れるか、ポケットや財布に入れて持ち込む必要があります。安全上の理由から、これらの物品を預け入れ手荷物に入れることは固く禁じられています

モバイルバッテリーを含めて最大10個の単体または予備のバッテリーを機内に持ち込むことができます。

電子機器や予備のバッテリーの場合、リチウムイオン(Li-ion)バッテリーの出力が100 Whを超えるものは持ち込むことができません。また、金属含有量が2グラムを超えるリチウム金属バッテリーは持ち込むことができません。

パーソナル電子機器(PED)

機内持込手荷物と預け入れ手荷物を合わせて、最大15台の電子機器(ノートパソコン、タブレット、電子ブックリーダー、携帯電話、医療機器など)をフライトにお持ち込みいただけます。預け入れ手荷物に入れる機器はすべて電源を完全にオフにし(スリープモードや休止状態ではなく)、破損しないように保護してください。