燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)に関しまして

エティハド航空では、航空燃油高騰を受け、燃油特別付加運賃を設定し、航空券発券時に徴収させていただいております。燃油特別付加運賃は日本で発券する長距離・短距離の全ての路線を対象に、大人、小人のお客様に適用されます。何卒皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

燃油特別付加運賃は航空燃油(シンガポールケロシン)の平均金額によって、変動いたします。

下記の金額はエティハド航空の日本発便および日本での発券の場合に適用となります。 

2017年8月1日から2017年11月30日までの発券に適用

区間

ファースト・ビジネス・エコノミークラス

日本 -  UAE

3,000円

日本 - 中国 (名古屋‐北京)

500円

2017年12月1日以降の発券に適用

区間

ファースト、ビジネス、エコノミークラス

日本 -  UAE

5,000

日本 - 中国 (名古屋北京)

1,500

*上記は片道あたりの金額です

上記のUAEおよび中国行き以外は、エティハド航空までお問い合わせいただくか、etihad.comでのオンライン予約の際にもご確認いただけます。
上記以外の燃油特別付加運賃は、燃油価格の変動により予告なく変更になる場合があります。

燃油特別付加運賃について

  1. 燃油特別付加運賃は全てのお客様にご負担いただくもので、大人・小児・座席を使用する幼児ともに同額となります。座席を使用されない2歳未満の幼児は徴収いたしません。
  2. 航空券払戻しの際、払戻し可能な運賃については規定の払い戻し手数料を差し引いた後、全額払戻しいたします。払戻し不可運賃については燃油特別付加運賃の払戻しはいたしません。
  3. 関係国政府の認可条件によって、適用額が予告なしに変更となる場合があります。

原則として日本ーUAE間、名古屋ー北京間の本運賃額を2ヶ月間固定とします。関係国政府の認可状況に応じた変更につきましては、この限りではありません。

燃油サーチャージに関しては、2ヶ月毎(4、6、8、10、12、2月)に航空燃油(シンガポールケロシン)価格を確認し、直前の2ヶ月平均航空燃油価格が条件額を下回った場合、もしくは上回った場合には、翌々月1日発券分からの改定を関係国政府に申請致します。シンガポールケロシン市場価格の2ケ月平均が1バレル当たり6,000円を下回った場合UAE行き、北京行きの本運賃は廃止いたします

減額・廃止基準

UAE行き

シンガポールケロシン平均価格

1バーレルあたり)

日本発燃油特別付加運賃金額
ファースト、ビジネスクラス エコノミークラス
8,000円を下回った場合 5,000 5,000
7,000円を下回った場合 3,000 3,000
6,000円を下回った場合 廃止 廃止

中国行き

シンガポールケロシン平均価格

1バーレルあたり)

日本発燃油特別付加運賃金額
8,000円を下回った場合 1,500
7,000円を下回った場合 500
6,000円を下回った場合 廃止

詳細につきましてはエティハド航空 03 3298 4719 までご連絡ください。