遅延または破損

手荷物

遅延手荷物については、リアルタイムに追跡したり、必要な請求をオンラインで素早く簡単に行ったりしていただけます。お手荷物の状況も弊社の担当チームが定期的に更新します。ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、弊社では、遅延または破損手荷物を、取扱い不備手荷物と呼んでいます。

遅延 手荷物

お客様への手荷物のお届けが遅れた場合、弊社は、できる限り早くお届けできるよう全力を尽くします。 

初めに行っていただきたいこと

受託手荷物が未着の場合は、空港を離れる前に弊社にお知らせください。お手荷物の追跡または今後の請求に必要な受託手荷物報告書(PIR)をお渡しします。

すでに空港を離れている場合は、48時間以内に到着空港の手荷物サービスチームまでご連絡ください。 

連絡する

手荷物の追跡

お客様への手荷物のお届けが遅れていることに気付いた場合、弊社は、できる限り早くお届けできるよう全力を尽くします。お客様は、お手荷物が届くまで、こちらからお手荷物の状況を確認したり、お手荷物をリアルタイムに追跡したりしていただけます。

お手荷物の追跡には、受託手荷物報告書(PIR)に記載されている申請照会番号が必要です。

お手荷物の追跡

手荷物請求

弊社がお客様の遅延手荷物を追跡している間であっても、必需品についてはその補償金を 
ご請求いただけます。請求は21日以内にご送信ください。

遅延のご報告から21日以内にお手荷物がお客様のもとに届かなかった場合、このお手荷物は遺失物としてみなされます。この場合、弊社の担当チームがサポートいたします。

遅延手荷物請求を送信する

破損手荷物

ご旅行中にお客様の手荷物が破損した場合、弊社は、破損箇所の速やかな修繕のサポートを最優先します。

報告

空港を離れる前に、到着ロビーの受付にて、手荷物が破損していたとご報告ください。受託手荷物報告書(PIR)と破損状況説明書をお渡しいたします。ご請求は、手荷物のお受け取りから7日以内にご送信ください。

 

修理

破損手荷物についてご報告いただいたら、お好みの業者に修理をご依頼ください。弊社に破損手荷物請求を送信する際に必要となりますので、修理代金領収書の写しを保管しておいてください。

 

送信

請求を送信いただく際には、請求内容を記載した文書に修理費用を示す領収書を添えてアップロードしてください。弊社の担当者がお客様にご連絡し、請求を処理いたします。ご請求にはPIR番号が必要です。特定の腐敗しやすい品または禁止品についてはご請求いただけない場合があります。

請求を送信する

より詳しい情報が必要ですか?

貴重品

以下の物は受託手荷物の中に入れないことをお勧めします。

  • 壊れやすい物または腐りやすい物
  • 宝石類、腕時計、または同様の貴重品
  • コンピューターまたはパーソナル電子機器
  • ハードドライブまたはUSBドライブなどのアイテムに保存されているデータ
  • カメラまたは精密なカメラ機器
  • 医薬品または医療用器具
  • パスポート、ビザ、証明書またはビジネス文書を含む重要書類

 

貴重品の紛失については責任を負いかねます。詳しくは、弊社の運送約款 をご覧ください。

 

免責同意書(LRT: Limited Release Baggage)

壊れやすい、既に破損している、または梱包が不十分な手荷物をお持ちのお客様には、空港にて、免責同意書への署名をお願いしています。つまり、お客様の手荷物または持ち物が輸送中に破損した場合、当社では一切の責任を負いません。

 

米国運輸保安局(TSA)

米国に向かうまたは米国を経由する便をご利用の場合、お客様のお手荷物は、米国国土安全保障省の部局である運輸保安局(TSA)による検査の対象となります。

米国での手荷物検査中にお手荷物またはその内容物が紛失または破損したと思われる場合には、TSAに直接補償を請求していただけます。

詳しくは、 tsa.gov をご覧いただくか、 TSAClaimsOffice@tsa.dhs.gov まで電子メールにてお問い合わせください。

よくある質問

ご不明な点があれば弊社までお知らせください。世界各国の手荷物サービス窓口では、弊社の担当者にご相談いただけます。ご到着空港にて弊社にお電話いただければ、お客様が電話すべき番号をお知らせします。ご連絡は、最後に搭乗した航空会社に対して行ってください。これはエティハドでないこともあります。

お問い合わせ先を見る