手荷物の追跡

手荷物の追跡

手荷物が見つかりませんか?当社では、お客様の手荷物をできる限り迅速にお客様のお手元にお戻しできるように全力を尽しています。

空港で手荷物が見つからないとのご報告をお客様からいただいた際に、手荷物紛失証明書(PIR:Property Irregularity Report)をお渡ししたかと思います。この証明書に記載されているファイル参照番号を利用すると、お客様の手荷物をオンラインで追跡することができます。

手荷物の追跡 ►

手荷物引渡

請求フォーム

当社では、お客様の手荷物をできる限り迅速にお手元にお戻しできるように全力を尽しておりますが、まれに、手荷物の引渡に予想以上のお時間をいただく場合があります。

手荷物紛失のご報告から21日を過ぎても手荷物がお手元に戻らない場合は、当社の手荷物引渡部門を通じてご請求いただくことができます。お客様からのご請求にできる限り早急に対応できるように、関係書類をすべてアップロードしてください。

請求フォームを送信する ► 

もっと詳しい情報が必要ですか?

貴重品

以下の物は、預け入れ手荷物の中に入れないことをお勧めします。

  • 壊れやすい物または腐りやすい物
  • 宝石類、腕時計、または同様の貴重品
  • コンピューターまたはパーソナル電子機器
  • ハードドライブまたはUSBドライブなどのアイテムに保存されているデータ
  • カメラまたは精密なカメラ機器
  • 医薬品または医療用器具
  • パスポート、ビザ、証明書、ビジネス文書などの重要書類

免責同意書(LRT: Limited Release Baggage)

壊れやすい、既に破損している、または梱包が不十分な手荷物をお持ちの場合は、空港にて、免責同意書への署名をお願いすることになります。つまり、お客様の手荷物または持ち物が輸送中に破損した場合、当社では一切の責任を負いません。

米国運輸保安局(TSA)

米国に向けてまたは米国内のご旅行を予定されている場合、お客様の手荷物は、米国国土安全保障省の機関であるTSAによる検査を受けます。

米国での手荷物検査中に手荷物または持ち物が紛失あるいは損傷したと思われる場合は、TSAに補償を直接請求することができます。

詳細については、tsa.govをご覧いただくか、TSAClaimsOffice@tsa.dhs.govまで電子メールでお問い合わせください。

手荷物または中身の損傷

Video has no narration, no audio description

手荷物やその中のお荷物がフライト中に破損したことに気が付かれた場合は、空港の到着デスクまでご足労の上、早急にその旨をお知らせください。手荷物紛失証明書(PIR:Property Irregularity Report)と損傷内容について記載した書面をお渡しいたします。

手荷物の修理はお客様がお選びになった修理業者に依頼してください。お客様の情報とあわせて、修理代金が記載されている領収書をアップロードしてください。ご請求にできるだけ早急に対処できるように、当社の担当者からお客様にご連絡いたします。

お客様の手荷物の紛失や損傷について、当社で責任を負うことができない場合があります。以下をご確認ください。

  • 免責同意書(LRT:Limited Release Tag)に記載の条件の下でお預かりした手荷物の損失または損傷
  • 空港管理当局またはセキュリティスタッフにより没収された物品
  • 施錠部の損傷
  • ファスナースライダーの損傷
  • しっかり固定されていなかったホイール
  • サイドハンドルの損傷
  • 軽微なへこみまたは傷
  • 使用期間が5年以上経過している手荷物の損傷

空港を離れる前に手荷物の損失または損傷についてお知らせいただけなかった場合は、ご到着日から 7 日以内に必要な書類を同封の上、書面にてエティハド航空までご連絡ください。申し立ての内容を確認し、後日お客様にご連絡いたします。

手荷物に関するお問い合わせは、最寄りの手荷物サービス窓口までお問い合わせください。

米国発着のフライトの場合、エティハド航空は預け入れ手荷物のいかなる部分の破損に対する請求も断定的に除外することはなく、すべての請求は、米国の規制および適用される航空協定に関するUSDOTの解釈に従って個別に評価されます。